以前勤めていたヘルスでまた働きたいけれど、出戻りOKですか?

悩み・相談

風俗業は一般職種よりも出戻り率が高い職業です。
なぜ風俗嬢には出戻りが多いのでしょうか?
風俗は他の仕事よりもストレスが多い仕事といわれているにも関わらず、それでも再就労率が高いのです。

今回は女性たちが一度は辞めてもまた風俗業に戻るその実態に迫ります。

お店を辞める理由

まず最初に風俗嬢がそのお店を辞める理由を見てみましょう。

金銭的理由

通常もっと稼ぎたいという理由で辞めることが一番多いです。
自分の目標にしている額に達するためもっと稼げる店への移籍や、お店自体の集客力等で十分稼げないことも理由になります。

ランク変え

現況打破のために格安店から高級店へ、あるいはその逆で高級店から格安店への移籍でお店のランクを変えたい場合です。

職業変え

何らかの事情で風俗を辞めて一般職に就くことを希望している場合です。

人間関係

お店のスタッフとの関係や、共同待機の場合に同僚風俗嬢との関係あってそれらでトラブった場合です。

個人的事情

結婚するためや、風俗勤務が親や恋人に知られてしまった等個人の事情で辞めるケースです。

出戻りする理由

一度は辞めたけれど風俗に出戻りする場合の理由を見てみましょう。

金銭的理由

1日で万単位のお金が稼げるのは風俗のみでしょう。
他のどんな職種よりも時給は高くなります。
一般職だと何日もかけて稼ぐお金を風俗だったら1日で稼げてしまうので、出戻りの一番の理由は稼げるからということになります。

労働条件

風俗は他の職種と比べて比較的自由が利く職業です。
もちろん定時出退勤を採用している風俗店もありますが、ファッションヘルスやソープ等は風俗嬢の自由出勤制にしているお店も少なくありません。

仕事内容

風俗業は一般的には女性が男性に性的サービスを施す接客業ですが、一度接客法を覚えてしまえば、あとはそれほど難しいことをするわけではありません。
また比較的自分の個性が出しやすい、上手な接客をしてお客さんが気に入ればすぐに成果が出て、女性としてはやりがいのある仕事ともいえます。
そこに魅力を感じている風俗嬢は大勢います。

人間関係

風俗業でもソープやファッションヘルスの仕事は個人営業と同じです。
チームワークで働くわけではなく、店舗内でも個室待機の場合は他の風俗嬢との接触もなく人間関係で煩わされることは、他の一般職よりは少ないと言えます。

出戻りする場合に考えるべき点

以前勤務していたお店に戻るケースと、お店には関わらず風俗職自体に戻る2つのケースを見てみましょう。

辞めたお店に戻りたい場合

・円満退職しているかどうか:以前のお店を辞めたとき、何のトラブルもなくスムースに辞めて
いればそのお店への出戻りも難しくはありません。
何らかのトラブルを抱えて辞めた場合は、お店との話し合いが必要になります。
・条件の再確認:勤務状態やお給料などの条件をしっかり確認しましょう。

他職から風俗業に戻る場合

・業種を決める:風俗業でも以前と同じ業種にするのか、あるいは違う風俗に行くのかを決め
ます。
一般的にはやはり慣れて勝手がわかっている業種の方が仕事はしやすいでしょう。

風俗出戻り嬢たちの声

実際に出戻りを経験した風俗嬢たちの声をご紹介します。
*4ヶ月の空きのあとの出戻りです。
お店では写真を撮り直してもらって、お客さんにも宣伝してもらったので以前と同じように指名をもらえて良かったです。

*風俗最初のときはお店1ヶ月で飛んだところでは出戻り拒否されましたけれど、その後指
名有り、欠勤なしのお店の出戻りは歓迎されました。
(東京上野のファッションヘルススタッフからの投稿)

*出戻りについてですが、当店では大歓迎でお迎えしています。
一番時間の空いた出戻り嬢は当時学生で19歳、その後会社勤め後27歳で復帰しました。
僕も当時からいたのでお互い旧友に会ったような気分で懐かしい感じでした。

まとめ

いかがでしたか?

風俗での出戻りは歓迎するお店が多いようですね。
出戻って仕事がしたいということはそのお店での働き心地がいいのでしょう。
出戻りを受け入れてもらえるだろうかと心配している女性も多いですけれど、一般職よりはずっとウエルカムされます。
あなたがもし前店をトラブルなく辞めて出戻りを希望しているのなら、思い切って連絡してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました