風俗ファッションヘルスでコンドームの必要性を改めて考えてみる

悩み・相談

風俗店は風俗嬢が不特定多数のお客さんに対して性的サービスを提供するところです。
ソープては妊娠と性病、ファッションヘルスでも性病のリスクがあります。
ですから風俗で仕事をしていく以上コンドームは必需品です。

コンドームの装着をいやがるお客さんは少なからずいます。
ここでは風俗においてコンドームの必要性と使い方などを徹底検証していきます。

コンドームの使用目的

まず最初に風俗店で使うコンドームの使用目的とは何かを見てみましょう。

コンドームの使用目的は避妊性病予防の2点です。
風俗でもソープ以外は、本番なしで性行為は行わないので、ファッションヘルスなどでコンドームは性病予防のために使われます。
コンドームを使ったからといって妊娠や性病が100%予防できるわけではありませんが、かなり高い確率で性病感染をくいとめることができます。
女性側からしてみたら1日に何人ものお客さんと接触しますので、誰が性病を患っているかわからないリスク、お客さんからしてみたら多くの男性を相手にしている風俗嬢が病気を持っているかもしれないリスクがあるわけです。

それらのリスクを回避するためにコンドームを使います。

コンドームの種類

それではコントームにどんな種類があるのか見てみましょう。

サイズ

コンドームサイズは長さでなく太さを基準としています。
メーカーにより多少の差はありますが、平均してSサイズ-約9.7~10.0cm,Mサイズ-約10.6~13.1cm,Lサイズ-約11.9~13.1cm,XLサイズ-約13.8~17.8cmとなっています。

材質と薄さ

コンドームの材質はラテックス(ゴム製)薄さ0.05mm~0.1mmか、ポリウレタン製薄さ0.01mm~0.02mmのどちらかになります。

コンドームはお店支給、それとも自前?

ここでは一般的に風俗店でコンドームはお店が支給しているのかどうか見てみましょう。
風俗におけるコンドームその他備品の扱いはお店によってそれぞれ違います。
コンドームに限っていえばソープでは多くのお店で常備しています。

ファッションヘルス箱ヘルではお店が支給しているところもありますが、全部のお店ではありません。
お店支給のものはあまりクォリティが高いとはいえないので、できれば個人個人で用意した方がいいでしょう。

コンドーム装着の仕方

ここではコンドームを装着するタイミングやその方法を見てみましょう。

・挿入行為がないヘルスでコンドームをつけるタイミングは、シャワー後プレイを開始してフェラチオや性器同士の接触をする前がベストのタイミングといえます。
ただしペニスが柔らかい状態での装填はよくありません。
お客さんのペニスが十分な硬さになってからつけてください。
・コンドームをつける際に気をつけることはペニスの大きさに合ったサイズを選ぶことです。
SからXLまでのサイズを用意しておいてお客さんに選んでもらうのがいいでしょう。
・コンドーム装着もプレイの一環として捉えましょう。
ヘルス嬢が手を使わずに口でつける方法もあるので、ビデオで学んでお客さんを驚かせましょう。

身体接触をを通した性病の感染率

風俗店において性的サービスを通しての性病感染率はどれくらいなのでしょうか。
男性、女性双方から移る性感染症には、クラミジア・性器ヘルペス・淋病・トリコモナス・尖圭コンジローマ・梅毒・HIVなどがありますが、これらはすべてオーラルセックスや粘膜同士の接触によって感染します。
特にクラミジアや淋病に関しては40%以上がオーラスセックスから感染するといわれています。
厚生省データによると風俗嬢の罹患率は32%で、一般女性よりも倍近い感染率となっています。

まとめ

いかがでしたか?
本番可能なソープなどではいまだにNN(ノースキン&中出し)を好むお客さんもいるので、その場合は妊娠と性病のダブルリスクを背負うことになります。
ヘルスでは性病予防のためにコンドーム着用は徹底させる必要があります。

最近はポリウレタン製で超薄型0.01mmだとほとんど着用感はしないのと、逆にラテックスタイプの0.1mmだと早漏のお客さんに効果があるで両方用意しておくことをすすめます。
多少お金がかかっても病気になるリスクが軽減されることを考えたら安いものです。
病気になってしまったら、仕事もできずにその間収入も激減してしまいます。
ですからコンドーム着用をすべてのお客さんに徹底させましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました