風俗嬢に当欠が多いわけは?クビにならないんですか?

悩み・相談

風俗の掲示板を見ていると、風俗嬢たちの「今日当欠しちゃった」という声をよく聞きます。
ここでいう当欠とは当日欠勤のことですが、なぜ風俗嬢は頻繁に当欠するのでしょうか?

ここでは当欠に焦点をあてて、風俗嬢たちが当欠する理由やお店側の対応などについて検証していきます。

風俗の出勤制度

まず最初に風俗全般の出勤制度がどうなっているのか見てみましょう。
一般企業では会社や店舗の営業時間に沿って、従業員の出勤時間も決められています。

シフトも企業側が決めて調整していきます。
風俗では自由出勤制度を採用しているお店がたくさんあります。
風俗嬢の都合で出勤日や出勤時間を決めることができるのです。
例えば週に1回だけとか、午前中だけとか、あるいは毎日とか出勤日も出勤時間も事前に申告して調整がつけばそれでOKを出しているお店が多くあります。

どの風俗店でも風俗嬢にある程度自由にシフトを組ませているのが一般的といえます。

風俗嬢たちの当欠の理由

それでは風俗嬢たちはどのような理由で当欠するのでしょうか、その理由を見てみましょう。
・ストレス:好きでもない相手に性的サービスをする風俗業は、ある意味ストレスが溜まりやすい仕事といえます。
ストレスを上手に発散できていないと突然仕事に行くのが嫌になって当
欠してしまうケース。
・気分:ストレスが溜まっているわけではないけれど、なんとなく気分が乗らない、接客したくな

くて当欠するケース。
どちらかというと仕事が嫌いでお金のために仕方なくやっている場合。
・体調:風邪を引いたり、生理痛がひどかったり体調がすぐれなくて当欠するケース。

当欠されたお店側の対応

風俗嬢が当欠したお店側ではどんな対応をしているのか見てみましょう。
・当欠する風俗嬢のランクにより、普段稼いでいる風俗嬢だったら、ある程度は大目に見ているケースが多いようです。
・回数を重ねるようだったら、最終的にクビにするのが一般的です。
・シングルマザーの子供が理由だったり、病気したりの場合は許しているようです。
・一回当欠するごとに罰金ペナルティを設けているお店もあります。

当欠した場合のデメリット

ここでは風俗嬢が当欠した場合どんなデメリットがあるか見てみましょう。

・無給:風俗の仕事は完全歩合制なので、休んだら当然お給料はありません
・お客を失う:予約があった日に当欠したらそのお客さんには他の嬢がつくので、2度と戻らないケースが多いです。
・信用を失う:たとえその日の当欠をお店が受け入れても、確実にお店の信用を失います。

当欠に関して現場の声

ここで当欠をする風俗嬢たちの現場からナマの声を聞いてみましょう。
*GW明けで全然やる気が出ない、どうしたらいいですか?
*やる気が出るまで待つ以外ないんじゃない、お金が必要になったらやる気になるかも。
*(お店スタッフから)当欠が続くとお客様にも迷惑がかかり信用もなくすし、稼ぎにも影響が出てきます。
風俗はメンタル面もキツイ仕事と思いますが、せっかく働くのであればシフト通りに来るのが一番ですね。

*3回に1回当欠しちゃう。
理由は二日酔い、何となく行きたくないなど。
*気分が乗らなくて当欠することがあります。
*高級店にいたときは月1くらいで当欠していたけれど、格安に移ったとたんスタッフが優しいのに甘えて出勤ガタガタです。
*当欠癖は自分でどうにかしようと思わない限りなおりませんよ。
*私は10日に1回、風邪で熱っぽいとか肌が荒れてるとかで、私の店では1日3人は当欠してる。
*私は当欠なんてしたことない。
うちの店だと当欠多い子は大体みんなクビになってる。
*行くまでがダルいだけでお店に着いちゃえば楽。
*執拗に全身舐めまわすようなキモ客につくと欝で当欠してしまう。
*キモイ客にあたったら病むから翌日は当欠したくなりますね。

まとめ

いかがでしたか?
こうして見てみると気分が乗らなくて当欠というケースがかなり多いようですね。
そんな当日欠勤が許されるのも風俗ならではのことでしょう。
でもきちんとしたお店であれば当欠に対してはそれなりの処置を講じています。

当欠すればお金は入らないし、お店とお客さん双方の信用も失うしで何も良いことはありません。
仕事で無理をしているとストレスも溜まって、行きたくなくなって当欠してしまうのですね。
ですから、無理をしないで仕事をすることが大切です。
それにはシフトを入れすぎないようにしたり、仕事でストレスが溜まらないように工夫することです。

仕事はするときは一生懸命する、休むときは思いっきりリラックスする、たとえお店が許してもできるだけ当欠はしないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました