風俗で新人期間を有効に使って稼げるようになるポイント教えます

稼ぎ・給料

どんな職業でも初めてその仕事に就くときは新人となり、その間に仕事を覚えていきます。
風俗において新人期間は特に重要で、その過ごし方によって期間が過ぎた後も稼いでいけるかどうか決まるといっても言いすぎではありません。
ここではファッションヘルスでの新人期間を有効利用して上手に稼いで行くポイントをご案内していきます。

風俗で新人が有利な理由

はじめに風俗でなぜ新人が有利なのか、そのわけを見てみましょう。

新しいもの好き

一番に挙げられる理由がお客さんが新人を好むからです。

特に性に関しては多くの男性が新しもの好きな傾向にあります。
ですから馴染みのお客さんでも、いつも指名している嬢よりはたまには新人に接客してもらいたいという理由によります。

お店が積極的に売る

お店も新規に採用した女性には長く勤めてもらいたいと思っているので、新人期間中は優先して新人をお客さんに勧めます。

また少しでも早くお店になれてもらうためにも数多い接客が好ましいという理由からです。

新人割引き

新人期間中はその女性がまだお店に馴れていないという理由で、サービス料金を多少安く設定してよりお客さんがつきやすいようにしています。
通常よりはその女性の収入も安くなってしまいますが、その代わり新人期間中はお店が保証をつけたり特別手当を払ったりするケースもあります。

素人っぽさ

風俗経験者でも新規に入店した女性は新人として紹介されますが、通常は風俗未経験の女性も多いので、お店はその素人っぽさをポイントにして売り出します。

新人期間はどのくらい?

新人期間がどれくらいかというとその日数は各お店によって違っています。

お店の規模や出勤嬢の数、レギュラー客が店を訪れる頻度、新人の出勤頻度などによって変わってきます。
通常はお店のホームページに新人として写真が掲載されますが、大体1ヶ月くらいが平均の新人期間といえるでしょう。

新人期間の有効な使い方

それではここで新人期間の有効な使い方のポイントをいくつかご紹介しましょう。

・採用が決まるほとんどのお店で講習がありますので、そのお店での接客方法を早く覚えまし
ょう。
・新人期間中に接客したお客様をリピーターにすることを念頭においてサービスしましょう。
未経験か経験者かに関わらず、お客さんに対しては心のこもった接客をするよう心がけてくだ
さい。
・風俗未経験の女性として恥じらいを見せたら、きっとお客さんは喜びます。
お客さんに自分が教えながら楽しむという喜びを与えてあげましょう。
・あるいはそのお店では新人でも風俗経験者の場合、自分が売れる特殊なテクニック(手コ
キ・素股・フェラチオ)があったらそれを使ってお客さんを魅了しましょう。
経験者であることをプラスに生かしてください。

新人期間の注意点

新人期間中だけに限りませんけれど、特に新人の間注意すべき点を挙げてみました。
・お店の規則を厳守する:遅刻、欠勤をしない。
新人期間中はできるだけ皆勤してください。
やむをえない事情があるときのみ、お店に早めに連絡して了解してもらいます。
無断欠勤は絶対NGです。
・手抜きをしない:心のこもった接客を心がけてください。
できないことがあっても適当にごまかしたりせずにお客さんに正直に言いましょう。
もしわからないことがあったらお客さんに聞いてもだいじょうぶです。
普通であればお客さんは喜んで教えてくれるはずです。
・本番強要:新人で接客に慣れていないのをいいことに、本番強要してくるお客さんも中には
います。
その場合は講習で習った断り方を思い出してください。
それでも辞めようとしない強引なお客さんには、お店のスタッフを呼びましょう。
・退入繰り返し:新人期間の有利な待遇を利用して退店、入店を繰り返してはいけません。


入荒らしと同じでお店同士の横の繋がりによってバレて要注意人物とされてしまいます。

新人期間について風俗嬢たちの声

掲示板から新人期間を体験した風俗嬢たちのナマの声を拾ってみましたので、参考にしてください。

*お客さんがいっぱいついた1ヶ月の新人期間が終わって、通常勤務になったらお客さんも
減ってアンケートで手抜きのクレームがありました。
新人期間と同じ接客してるのに新人じゃなくなると厳しい見方されるのでしょうか。
*お客さんにしてみたら、新人割り引き料金じゃなく正規の料金で同じサービスだったら評価
が厳しくなって当然かも。
*箱ヘルの方が新人期間は特に安心です。
デリヘルはやっぱり怖い。

*箱ヘルで新人期間1週間過ぎて、20人くらい接客しました。
まだ期間残っていますが、終わったあとが心配。
このペースで接客できたらいいんですけれど。
*新人期間中にフリーてついたお客さんにまた接客してほしいなって思わせるようなサービス
をしないとダメですね。
*どこのお店も新人期間や体験入店でお客さんをつけて反応を見ています。
お客さんのウケがいいかどうか、指名が返せそうかなど。
お客さんウケが悪くない限りは期間終了後も稼げ
るはずです。
人気商売だから指名返せない子は終わり」と言われモチベーションがさがった。
*箱ヘルイメクラ勤務、閑散期に入店したため新人期間でも忙しくなかった。
2ヶ月経過して
接客人数は20人くらいでまだ本指返せていない。
(上記コメントに対しての他の嬢や他店スタッフからの返信)
⇒20人ついて本指1本も返せていないのなら何か問題があるかもですね。
私はボディータッチを多くしたり濃厚なスキンシップを心がけています。

密着してシャワーしたり、お客さんが帰るとき手を握ったり、ハグしたりキスしたりするので喜ばれています。
⇒お店の女の子に対する言い方も悪いですね。
うちの店は接客してくれている女の子にそんな言い方は絶対しません。
他店に移ること考えた方がいいかもしれませんね。
*ヘルス新人期間中の接客は1日一人でつくかつかないかだけれど、これって普通です
か?
⇒他のお店探した方がいいでしょう。
普通に接客できていたらもっと稼がせてくれるお店ありますよ。

まとめ

いかがでしたか?
こうして見てみると新人期間中は働く風俗嬢の方も、そのお店を見るいい機会でもあるわけですね。
お店は新しい女性が必要だから募集して、女性は仕事がしたいから応募して採用となります。
そのお店で新人期間中にある程度のお客さんがつけられないようだったら問題です。

期間終了後はその嬢の努力次第でお客がついて稼げるようになるはずですが、少なくとも新人期間中お客さんをつけるのはお店の義務でもあるわけです。
ですから、採用されたのが集客力のないお店だったら、他のお店を探す方が賢明といえるでしょう。
でも期間中にちゃんとお客さんをつけてもらえて新人期間が終わったら、あとはあなた次第です。
お客さんの本指名がとれるようにあなた独自のサービスを工夫してください。

いつまでも新人待遇に甘えないように、しっかり接客をして稼いでいきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました