ヘルス嬢の大切な下着選び、セクシーランジェリーで差をつけよう!

仕事内容

風俗嬢はお客さんに性的サービスを提供するのが仕事ですが、いかにお客さんをその気にさせてリピートさせるかは風俗嬢の腕次第ともいえます。
男性にとってプレイする相手を裸にする過程もまた楽しみの一つだそうです。
ここでは風俗嬢の大切な商売道具ともいえる下着についていろいろ検証していきます。

風俗嬢と下着

一般的に風俗で仕事をする女性は自分が身につける下着についてどんな風に考え、どんな下着を選んでいるのでしょうか。
・下着選びに気を使っている風俗嬢はそれなりにいますけれど、意外に無頓着な人もいて、
そういう女性はどうせ脱いでの仕事なんだからと、下着には気を配らない風俗嬢もいます。

・仕事用と普段用と分けている:どちらかというと普段つける下着よりも、仕事用の下着により
気を使っています。
・あまり高くない下着の上下セットを買う:いつも同じものを着ていられないので、使い捨て感
覚で枚数を持っていた方がいいから高価な下着は買いません

・高級店勤務の場合は下着もブランドの高価なものを揃えている:高級店ではお客さんが支
払う金額も高いので一目で一流だとわかるものを買っているし、またお店もそのように指導
しています。

お客さんが好きな下着は

それではここでお客さんが一体どんな下着を好むのか見てみましょう。

セクシー系

ブラ&パンティセットでもキャミソールタイプでもとにかくセクシーなデザインが一番人気です。

意外とピンク系が人気、あとは若さと素人っぽさが売りなら白、熟女が売りなら黒や紫などそれぞれのタイプに合ったカラーがお好みです。

材質と柄

一番は豪華に見えるレース、次いで無地が人気です。
凝った柄はあまり好まれていません。

デザイン

デザインでお客さんが好むのは以下のタイプです。
・ブラジャーもパンティーも紐で引っ張るとほどけるタイプ
・フロントホック形式のブラジャー:後ろホックははずしにくいため
・Tバック
・ストッキンブとガーターベルト

お客さんが引いてしまう下着は

それではお客さんが引いてしまう、あるいは萎えてしまうのはどんな下着なのか見てみましょう。

・がっちりスタイル:ブラが大きくて何の変哲もないデザインのもの
・おばさんパンツ:おばさんが穿くようなデカパン
・スポーツタイプ:スポーツ用下着

・ベージュ系:年配者が好んで着る色なのでベージュ系はあまり好まれない
・派手すぎる系:ショッキングピンクや派手な黄色など

その他

・フリル系:フリフリの可愛いらしすぎる下着
・上下別々:色もスタイルも上下で統一性がない下着
・アニメキャラ:大人にも人気のアニメキャラクター下着

下着選びのポイント

風俗嬢が下着を選ぶ際のポイントを見てみましょう。
・高いものを選ぶ必要はない:一般店勤務でレギュラーのお客さんを多く持っているのであれ
ば、枚数があった方がいいですね。
安くていいセクシー下着を探してください。
・自分のスペックに合ったものを選ぶ:若さと素人っぽさを売っているのであれば、セクシーす
ぎる下着は避けましょう。
また逆に人妻系や熟女系が売りならば、可愛すぎる形や色はNGです。
お店のコンテンツと自分に合った下着を選ぶのがベストです。
・色が大事:清楚系は白、ピンク、水色など淡い色で大人っぽいなら黒や紫を主体に選ぶとい
いです。
・違った種類:いつも同じ上下セットスタイルだけでなく、時にはキャミソールだったり、ハイヒールにガーターベルトだったり、バリエーションに富んだ下着選びをしてください。
・ブラジャーのカップサイズ:ワンランク落としたブラをつけると谷間が見えてよりセクシーに。

NG事項

・サイズ注意:ブラジャーのサイズ落とすのはカップサイズのみで、サイズ自体が小さすぎるとブラジャーは身体に跡がつくので要注意です。
・ビキニパンティー:ポッチャリタイプやお腹周りにお肉がついている女性は小さすぎるビキニ
パンテイーやTバックは、下着からはみ出ている部分が強調されるので見た目セクシーになりません。
・キャラクター:可愛さを強調したくても絶対にキャラクターものは避けてください。

持ってる枚数は?

風俗嬢たちは平均してどのくらいの数を保有しているのか見てみましょう。

上下お揃いのセット、値段は大体2,000~5,000円の範囲で少ない嬢で10セットくらい、多いと30~40セットくらい持っていて1ヶ月毎日違う下着を着用しています。
月に複数回来るお客さんには、同じ月内ではなるべく同じ下着を着ないようにしているようです。
また新しい下着をつけたときはテンションも上がるし気分転換にもなるので、沢山持っている嬢は毎月1~3着は新調しているとのことです。

風俗嬢たちの買い方は?

現在風俗嬢たちがどのように下着を買っているのか見てみましょう。
・アロマエステ勤務だけれど、安いランジェリーを”しまむら”などでまとめて買う。
見た目が重要だから安くてもオシャレに見えるものを選ぶ。

・通販を利用して買う。
生地が安っぽかったりするけれど枚数があった方がいいので衣装
感覚で。
それにどうせすぐ脱いじゃうから。

・すぐダメになっても大丈夫なように安い下着を仕事用として用意する。
通販とかセールの時期を狙って買う。

選んだ下着の生かし方

いろいろ考えて選んで買った下着の上手な生かし方を見てみましょう。
・写メ日記:セクシー下着を身に着けた写真を撮って写メ日記に載せましょう。
新しい下着を買うたびに載せてもいいですね。
それを見たお客さんが会いに来たくなるように。
・パネル写真:お店で特別な規定がなければ、セクシー下着の写真をパネル用に取り替えま
しょう。
写真を見たお客さんに脱がせてみたいと思わせるように。

下着の脱ぎ方

最後にお客さんを前にして実際の脱ぎ方のヒントをご案内しましょう。

お客さんだけの手で

一般的にお客さんは脱がせたがるので、お客さんの好きなようにさせてあげましょう。

自分一人で脱ぐ

お客さんには一切手を出させずにお客さんと目を合わせながらゆっくり脱いでいきます。

ストリッパー気分で

自分で脱ぐより刺激的で高度なバージョンです。

ストリッパーになった気分で、ゆっくり少しづつ脱いでいってお客さんをじらしてください。

まとめ

いかがでしたか。
風俗嬢の場合は下着を見せることができるのでラッキーですね。

普通であればいくら素敵な良い下着をつけていても、せいぜい恋人や旦那さんにしか見せる機会はありませんから。
お客さんにセクシーな下着を見せてより興奮してもらって、脱がせる楽しみも味わってもらう、これもお客さんに対してプロとしてヘルス嬢が提供できるフォアプレイの一環です。
まずセクシーな下着を買うのを楽しんで、着るのを楽しんで、最後にお客さんを前に脱ぐのも楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました