箱ヘルで働くときの保証は?風俗での保証制度を見てみよう!

稼ぎ・給料

風俗で仕事をすると日給保証をつけているお店があります。
風俗と保証、ある意味では切っても切れない関係にあります。

それでは一体どんなお店でどんな保証がついているのでしょうか?
ここでは保証制度全般と、箱ヘルで保証制度を採用しているお店はあるのかを検証していきます。

風俗における保証制度

本来風俗業種のソープランドや箱ヘルもデリヘルも基本的には完全歩合制で接客をしない限り給与は派生しません。

ただ中には日給保証制度を取り入れているお店もあります。
ここでは風俗の保証とはどんなものなのかご説明します。

保証をつける理由

風俗で、歩合ではなく時給で女性に給料が支払われることが多いピンサロやキャバクラでは保証制度をつけているお店が多くあります。

一般に風俗店全般で保証をつける場合は以下の理由によります。
新規店舗開店に伴いたとえ赤字を出しても宣伝を兼ねて、とにかく仕事ができる女性を集めたいという場合
老舗や大手グループ店で安定した集客力があり、保証制度をつけても絶対に女性に稼がせる自信がある場合

保証の条件

働く女性からしてみたら給与保証は非常に魅力があるシステムですが、どの女性にも適用されるわけではありません。
通常以下の条件をクリアした風俗嬢に対して保証制度が適用されます。
・勤務日数:1ヶ月内で規定の勤務日数をこなした場合(お店によって最低出勤日数は異なり
ます)

・勤務時間:出勤日に規定の勤務時間をこなした場合(最低でも6時間~8時間)
・期限付き保証:体験入店中もしくは新規入店から○ヶ月間のみ適用される
・勤務状態:期間中に遅刻・早退・欠勤がないこと
・本指名:月に○本以上の本指名を取ること
・顔出し:お店の公式ホームページで顔出しがOK
・写メ日記:最低でも1日1回は投稿すること

保証のタイプ

風俗の保証制度は大きく分けて以下の二つがあります。

日割り保証

日給保証ともいわれ、風俗嬢が出勤したその1日について金額が決められていて最低保証される制度。

トータル保証

通常1ヶ月のトータルの保証金額が決められていて、実際の稼動がその保証額より低かった場合に支払われる制度。

保証割れとは

日給保証でその日の稼ぎが保証額を下回った場合保証割れといいますが、その場合でも保証金額が支払われます。
ただしどちらのケースでも前項の条件をクリアした場合に限られます。
例えば日割り保証が30,000円で、実際に接客したのが60分10,000円二人で20,000円だった場合に保証金額の30,000円が支払われます。

風俗業種別の保証金額の相場は

保証金額はお店の業種や在籍する風俗嬢のスペックや勤務条件によって異なります。
ここでは参考までに業種別の一般的な1日の保証金額をご紹介します。
・ソープ大衆店:8時間待機60,000円
・ファッションヘルス(箱ヘル&デリヘル):12時間待機30,000円
・人妻デリヘル:12時間待機25,000円
前項でご案内した条件に則って上記金額が支払われるしくみです。

風俗の求人広告における誇大広告

一般業種に比べて風俗の求人には嘘の広告が数多く存在します。
なぜ風俗求人サイトで誇大広告が多いのでしょうか。
風俗求人サイトは広告費と必要な書類さえ提出すれば簡単に出稿できてしまうサイトが多いからです。
厳正な審査があるわけでもなく、嘘の広告で募集しても誰にもわかりません

ここでは誇大広告によるトラブル事例を見てみましょう。
・給与及び保証金:トラブルで一番の多いのが給与と保証金に関するもので、募集時に掲載
された金額をお店が支払わないケース。
・待遇面:次に多いのが待遇条件に関しての嘘で、広告ではソフトサービスを謳って実際は超ハードなことを要求するケース。
・ダミー会社:実際には存在しないお店で求人募集しておいて、いざ面接に行くとダミー会社
に飛ばすケース。

誇大広告の見分け方

ここでは誇大広告を見分けるヒントをご紹介しましょう。
・ソフトサービス店なのに給与が普通以上に高いお店、保証金や入店祝い金が高額なお店は
要注意。
・給与や勤務条件などがあまりにも良すぎるお店
・男性が見る口コミサイトのシティヘブンやピュアらばなど、風俗情報サイトに載っているお店
かどうかを見る。
(大手の情報サイトは広告掲載もお金がかかるから、それなりのお店であ
ることがわかる)
・実際に働いている嬢の経験談。
そのお店や掲示板から風俗嬢たちの生の声を聞く。

風俗掲示板から保証金に関しての声

ここでは掲示板から拾った保証金に関する風俗嬢たちの生の声をご紹介します。

*大宮にあるグループ箱ヘル、最低保証なし、入店祝い金なし、前月本指名10本で翌月保
証1万だった
*面接交通費・入店祝い金・体験入店保証この3点については面接で釣るための嘘なので要
注意
*面接で保証のこと確認したら、週5出勤で待機8時間以上、写メ日記できる場合のみだって、そんな条件飲める子ってごく僅かだと思う、釣る為の餌だね←その条件だったらまだましな
方、もっとあり得ないのばっかだよ
*一番ひどいのはオナクラ求人、店舗が存在しないのが6割、店舗あっても店のHPがダミー
でヘルスと同時在籍とかいってヘルスでしか働かせないのが8割

*保証期待しない方がいい。
私の場合は最初は電話ではつけるよーっていうけど面接行った
らやっぱり人気が出るかどうかとか、月に〜回出ないと難しいとかで結局うやむやにされて
ナシ。

風俗に限らないけどいい条件を掲げて釣って、実態は制約だらけだから保証ついた
らラッキーくらいでいいんじゃない?

まとめ

こうして見てみると、実際に日給保証がつく場合はそれなりの条件をクリアする必要があるということですね。

また募集に関しては保証を謳って応募者を釣るケースも多々あるようなので注意が必要です。
保証のために厳しい制約の元で働くよりは、もっと自由な環境下でのびのび仕事をした方がより稼げるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました