箱ヘルでの講習はどんな風に行われるのか知りたい

仕事内容

風俗店に行って採用が決まると、その女性に対して講習を行うお店が多くあります。
風俗業ではほとんどのジャンルで性的なテクニックを駆使しての仕事になるからです。
業種ごとに接客法も違うので、ある程度の講習が必要となってきます。

ここでは風俗店での講習全般と箱ヘルの講習方法などについて検証していきます。

風俗での講習とは

風俗店における講習がどんなものなのか見ていきましょう。
基本的に講習とは風俗のジャンルに関係なく、仕事をすることが決まった女性にそのお店でのプレイ方法を教えるのがメインです。

各店で独自の接客法があり、多くのお店で女性が実際に仕事をする前に講習を実施しています。
まれにデリヘルやホテヘルなど店舗を持たない風俗業種では講習をしないお店もあります。
ソープや箱ヘルなど風俗嬢がその店舗内でお客さんに性的サービスを提供する場合、未経験者などは特に講習が必要となります。
講習方法としては口頭だけによるもの、ビデオを見ての講習、実技講習などがあります。

講習の担当者

一般的に小さな店舗だと面接担当者と講習担当者が同じで、オーナーや店長が担当するケースが多いです。
グループ経営による大手風俗店では、講習専門の担当者がいて最近では女性の担当者が多くなっています。

講習のメリットは?

日本の風俗にはいくつものジャンルがあり、お店ごとに営業スタンスも違っています。
たとえ風俗経験者でもそのお店での接客は初めてですから、一応講習を受けることによってそのお店独自の接客やプレイ方法のコツがわかります。
お店側も講習を通してその女性が持っている素質やスタイルとかを見ることができるので双方にとってメリットがあるのです。

一般的な講習内容は?

それではだいたいどのお店でも共通している一般的な講習の内容をご紹介します。
・最初にそのお店でのサービスの流れが説明されます
・お客を迎えたときの挨拶の仕方
・シャワーまでの誘導の仕方
・服の脱がせ方
・体の洗い方
・ローションの使い方
・お客とプレイする際に使用する道具の説明
・細かいプレイの仕方:キス、全身リップ、お客さんへの愛撫など
・射精させる方法:手コキ、素股、フェラチオなど
・射精後の男性器の清め方
・アフタートーク
・送り出しの挨拶法
上記のほかに接客方法の一環として、ソープやファッションヘルスでは欠かせない本番強要されたときの断り方も教えられます。
一般的にお店の規模に関わらずきちんとしたお店では最低でも1~1.5時間講習に時間をかけます。

実際の箱ヘルでの講習

1.お客さんに挨拶⇒お客さんから指名を受けたら初めての場合はまず笑顔で自己紹介⇒個
室にお客さんをご案内する。
(入室したらタイマーを設定してスタート)
2..シャワーの支度⇒お客の服を脱がせてあげる⇒自分も脱いでシャワーに⇒お店が用意し

た殺菌ソープを使ってお客さんの身体を洗う(箱ヘルでのシャワーでは軽くお客さんのペニ
スを刺激する程度)⇒イソジンでお客にうがいしてもらう
(ここからベッドインして本格サービス開始)
3.ローションを使ってソフトマッサージなどから始める⇒実際のプレイ方法はお店によって実技講習の場合とビデオを見ての講習とがある
4.最後のフィニッシュのとき本番強要された場合の対処法の説明⇒やんわり断る方法など、それでも無理やり本番しようとしてきたら店長を呼ぶ
5.お客さんを射精させた後⇒やさしく精液を拭いた後、一緒にシャワーを浴びて終了
6.お客さんをお見送り

セクハラ講習とは

以前の風俗では講習といえば必ず実技講習で、そのお店の社長や店長が担当して講習と称して本番までやるセクハラは珍しくありませんでした。
特にソープでは独自の特技も必要になるのでセクハラ講習もよくありました。
最近では一般的に女性が講習担当となるケースが多くなっています。

講習に関する体験例

*初めての風俗で、オーナーの実技講習、本番はなかったけれど一通りのことをやらされた
*講習はしなくてもいい、ソープ関連のAVで十分代用できる
*男がする講習は何と言おうが趣味講習だ
*実際に男性の体を使って風俗嬢が講習するのが一番いい、男が人形になって講習は女性

担当者がベスト
*フェラチオや本番強要のケースといわれ生で入れられた、今思えば悪質店
*お客さんに素股下手すぎてしなくていいと言われてしまったので素股講習してほしい
*素股の仕方は勉強になった、風俗のテクって教えてもらわないとわからないこともあるから
*風俗未経験でも講習は受けたくないという嬢には1ヶ月以内に指名を返せって言う、もし返
せないなら講習もしくは解雇だ
*うちの場合講習は希望者のみで強制ではない、でも経験者も未経験者も講習拒否してナ
ンバー3に入った嬢は一人もいない、せいぜいがフリー要員どまり

まとめ

箱ヘルは風営法の取り締まりによって新規でオープンするお店はなくて、既存のお店がほとんどです。
そのお店独自のカラーを覚えてもらうためにも、講習は受けた方が安心です。
女性の講習担当者が実技とDVDを交えて教えるケースが増えています。

いずれにせよきちんと講習を受けたら、自信を持って新しいお店で仕事を始められます。
後は接客で数をこなしてあなた独自のテクニックを身につけていけばいいのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました