箱ヘルで提供されるサービスとプレイ内容が知りたい

仕事内容

日本の風俗でファッションヘルスの箱ヘルは、今では店舗数も減って全国規模でもおよそ780店舗となっています。
それだけに希少価値もあり、昔からの固定客がついているお店も少なからずあります。
また様々な特徴あるタイプのお店もあって人気を誇っています。

ここでは箱ヘルの店舗種類や独自のプレイ内容を探っていきます。

箱ヘルの種類

箱ヘル自体の数が少ないので、デリヘルと比べて一つのタイプに特化するより、2~3のタイプを複合して特長を出しているお店が数多くあります。
お店の種類としては以下のようなものがあります。

・イメクラコスプレ:色々なコスチュームを着たヘルス嬢とイメージに合わせたプレイをして楽し
む(女子学生・スチュワーデス・看護婦・教師⇒痴漢、お触りや夜這いプレイなど)。
・人妻・熟女:人妻と30代以降の女性を多く取り揃えている。
・アロマ・エステ:アロマを使った性感マッサージのお店、マッサージが主体で最後に手コキで射精させるのが一般的。
・フェチ&変態・マニア:こだわりフェチやマニアックな特殊プレイが好きな顧客を対象にしたお店。
・マットヘルス:ソープで一般的な、マットプレイをファッションヘルスで取り入れたもの。

・手コキオナクラ:お客さんがオナニーしているところをヘルス嬢が見て最後は手コキで射精させる。
・ニューハーフ:ニューハーフ専用の箱ヘル。

一般的箱ヘルの接客方法

箱ヘルでの接客の流れは以下のようになります。
お客様のお迎え:受付でヘルス嬢を選び、サービス料金を払ったお客さんをお迎えして挨拶をします。
初めてだったら簡単に自己紹介をして、指名してくれたお客さんだったらそのお礼を言います。
お部屋にご案内:お客様を個室にご案内します。
このときお客さんとスキンシップをしながら親近感を高めます。
シャワーの準備:一緒にシャワーを浴びる準備でお客さんの服を脱がせます。
箱ヘルは古くからのお店も多いので中には個室にシャワーが付いていなくて共同シャワールームを使う場合もあります。
身体を洗う:箱ヘルでの洗体はフォアプレイでなく、多少ペニスを刺激するくらいで洗うのが主体です。
ベッドに移動してプレイ開始:ベッドに移動してから本格的プレイを始めます。
シャワーを浴びる:終了のタイマーが鳴ったらお客さんをシャワーに誘導して軽く身体を洗います。
お客様をお送り:身支度を済ませたお客さんを出口までお送りします。
このときお客さんへのお礼の言葉と、ハグしたりキスしたりしながらまたぜひ呼んでくださいねと一言付け加えて次回につなげます。

③箱ヘルのプレイ内容

基本プレイ

・ディープキス:舌を絡め合わせてするフレンチキス。
・全身リップ:ヘルス嬢が自分の唇と舌を使ってお客の体全身を舐めまわす。
・パイズリ:ヘルス嬢の胸の谷間にペニスを挟んで上下運動させる。
・素股:ヘルス嬢の股の間にペニスを挟んでシゴいていかせる、擬似的セックス。
・フェラチオ:ペニスをヘルス嬢が口に含み舌や唇を使って刺激するプレイ。
・69(シックスナイン):ヘルス嬢と男性が逆になってお互いの性器を同時に舐めあうスタイル。
・手コキ:手を使ってペニスをしごいて男性を射精させる方法。
・口内発射:ヘルス嬢の口の中に射精させる方法。
これらはヘルス嬢が通常こなさなければならないプレイ内容です。

オプションプレイ

・電マ/バイブ:ハンディタイプの電気マッサージ器の略。
女性の膣に入れる性具でペニスを象ったものが多くアナル用もある。
・パンスト破り:ヘルス嬢にストッキングを履かせてお客がそれを破るプレイ。
・コスプレ:コスチュームプレイの略。
ナースや女学生やスチュワーデスなど色々な制服が用意されている。
・オナニー鑑賞:ヘルス嬢がオナニーしているところをお客が鑑賞する。
・放尿:お客さんがおしっこをしたり、ヘルス嬢がおしっこするよう求められる。
・ポラロイド撮影:お客がヘルス嬢の写真を撮りたいときはこのオプションを使う。
・顔射:ヘルス嬢の顔に向けて射精すること。
・ごっくん:射精後の精液をヘルス嬢が飲むスタイル。
・AF(アナルファック):ヘルス嬢のアナルに性器を挿入する行為。
オプションプレイに関しては別料金が発生しますけれど、ヘルス嬢のNGは認められています。

④まとめ

箱ヘルで接客するにあたってポイントとなるのは、時間配分とお客さんの嗜好を把握することです。
箱ヘルはデリヘルやソープと比べて、比較的短い時間で遊びたいというお客さんが多く訪れます。
お客さん一人一人が皆違う嗜好を持っていますから、まずそのお客さん個人の嗜好を把握するのが一番です。

そしてそれに基づいて時間配分をしていきます。
たとえ短い時間でもせいいっぱい楽しみたいと思うのは人の常ですから、その時間内で最後の最後に射精させるよう持っていくのがヘルス嬢のテクニックといえます。
誰でも初めからベテランはいません。
一人一人のお客さんを通して経験を積んで研究していくのがベストといえるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました